海外不動産投資

海外不動産投資ならマレーシア

マレーシア不動産賃貸・購入・投資情報

立地、歴史、文化、経済といった要因から、マレーシアはアジアの主要新興国市場として、世界中の不動産投資家から注目されています。
不動産に関する減税や取得の優遇措置(規制緩和)により外国の投資家が増えています。
ペナンの不動産価格の上昇率は2013年で15%以上です。
当社はペナン島をはじめ、マレーシア全土の不動産投資に関するアドバイスやお手伝いをいたします。

クアラルンプールとイスカンダールの高級コンドミニアムへの投資については供給過剰となっており、購入価格も高く、必ずしもおすすめはできません。立地のよい中古物件への投資がよりおすすめできるかと思います。

外国人の不動産購入最低額は、2014年から50万リンギットから100万リンギットに引き上げられます。ただしMM2H取得者は従来通り50万リンギットから購入できます。ペナン島、クアラルンプール共におよそ70万リンギットから良好な物件を購入することができます。特に土地が少ないペナン島においては5年後の売却は、他の場所より利益率は高いと言えます(5年以上経ちますと譲渡益に対する課税が免除されます)。
良好な場所で良好な物件を特定することが大変重要です。ペナン島の実情を熟知した私共でこそお役に立てるところがあると考えております。

注意点:高級コンドミニアムは家賃収入が保証できない場合お勧めできません。投資家の選択肢がたくさんあるからです。ペナン島の高級高級コンドミニアムも同じ状況です。家賃収入は保証できませんが中級物件は売却で利益を得ることが多いです。

弊社はとくにペナン島をおすすめしておりますが、クアラルンプールの不動産にも対応しております。弊社にお申込みいただければ、ご希望価格の物件情報の提供と物件の下見の同行をさせていただきます。売買契約時の手続きのサポートと弁護士の紹介も割安にて行っております。

有名人のペナン島不動産投資

ジミーチュウは国際的な靴メーカーであり、ダイアナ妃や多くのハリウッド女優に人気のあるブランドです。
ジミーは今年、ペナン島で一戸建て新築物件を購入しました。価格は約1億4,000万円です。
彼はハリウッドスターの友人にペナン島を紹介したいと言っています。
これからペナン島の不動産価値はもっと高まるでしょう。
彼によると、ペナン島は世界的にも経済面でのポテンシャルがあり、さらに国際教育の中心地となる可能性が高まっています。一戸建ての新築供給は少なく中古がほとんどですが、中古の売却を考えている方はほとんどいません。ペナン島の投資家はほとんどがシンガポール人と少数の香港人です。
弊社は2006年にベリッサコートという中級のマンションを約1,800万円で購入しましたが、現在の価値は約4,500万円になります。8年の間に値上率250%になりました。該当物件の購入時の売買契約書(sale&purchase agreement)を見せることができます。

ジミー・チュウのペナン島不動産購入に関する記事です。数年前、香港の芸能人たちもペナン島の高級マンションを購入しました。リンクは下記です。

ジミーチュウペナン島不動産投資記事

イスカンダル不動産価額下落の大手銀行報告

この報告書ではクランバレーとペナン島の不動産投資が良い投資先であると述べられています。

詳しくは弊社の投稿ページをご覧ください。
 

ペナン島で住みやすく人気のあるエリアはPulau Tikus(プラウティクス)、Tanjong Tokong(タンジョントコン)、Tanjong Bungah(タンジョンブンガ)。
家賃は5万~25万円まで幅広く、通常家具付のコンドミニアムです。
契約はほとんどの場合2年間。
保証金は賃貸料の1~2カ月分、光熱費の保証金はRM500~RM1,000まで。印紙税や仲介料は別。
購入する場合は最低RM1,000,000(約2,500万円)からとなります。(MM2H取得者はRM500,000 (約1,250万円)から購入可能となります)。
当社の持つ、マレーシア不動産の投資のノウハウをお客様にご提供します。

当社は低仲介料にて不動産仲介を行う会社です。さらに不動産下見の同行も行っております。
ご予算とご希望の場所・物件をお気軽にご相談ください。